パイロット養成課程
資料請求

パイロット養成課程
説明会・
訓練相談

お問い合わせ


REVIEW

訓練生の声

中川 史人さん


2018年11月計器飛行証明取得
中川 史人さん
訓練生インタビュー

Q1:朝日航空を選んだ決め手は何ですか?

   訓練を行う施設や機材が整っていることと訓練カリキュラムが充実しており、
   プロパイロットを目指す上で必要な環境が揃っていたこと事が大きな理由です。
   また、大阪出身の私には大阪で訓練ができるという点も魅了的でした。

Q2:入校する前のイメージと実際に入校してどのように感じましたか?
    大きなイメージの差異はありませんでしたが、様々なバックグラウンドを持つ経験豊富な教官方がおられる事には
   驚きましたし、その教官方から学べたことは大変よかったと感じています。
   また、八尾空港は関西空港と大阪国際空港に隣接しており、忙しい空域の中で訓練を行いますので、
   訓練中から事業用操縦士としてのフライトが求められ今後プロを目指していく上ではとても良い環境で
   訓練を行うことができたと思います。

Q3:訓練中に印象に残った出来事(楽しかったこと・心がけている事など)はなんですか。
     教官の教えでもありましたが、「自分が機長だったらどうする」ということを意識して訓練に臨んできました。
  天候のことやルートの選定など考える事は多く大変ですが、そういったことの積み重ねから知識のみならずセンスも
     鍛えられていくと感じております。私もパイロットとしてはまだまだ未熟ですが、基礎訓練において資格取得という
     目標のさらに一歩先を見据えた訓練が重要になってくると実感しました。
   
Q4:入校を検討されている方に一言お願いします。
    自費で訓練をするということは、自分に大変な投資をするということになります。
  国内でもいくつか訓練校があると思いますが、目で見て慎重に検討してください。
  パイロットは、一人で勉強してなれるものではありません。就職まで考えられるのであれば、
  資格取得はもちろんのこと、学ぶ環境が整っている事が絶対条件になるかと思います。
  朝日航空には教官方はもちろん数多くの先輩方も活躍されており、自ら望めば多くの事を学べる場所です。