パイロット養成課程
資料請求

パイロット養成課程
説明会・
訓練相談

お問い合わせ


REVIEW

訓練生の声

大林 優 さん


2018年9月計器飛行証明取得
大林 優 さん
Q1:朝日航空を選んだ決め手は何ですか?
    私が、朝日航空を選んだ一つの決め手は「卒業生の就職実績」です。エアラインパイロットを目指す上で、
     訓練校の「就職実績」はとても気になる要素の一つでした。
  朝日航空の説明会に参加して驚いたのは、エアラインへ輩出した卒業生の「人数の多さ」です。
     1年間に、10〜20人の卒業生がエアラインへ就職しているのは他の訓練校と比較しても多いと思います。
     また、当時朝日航空に在籍していた、海外訓練校の先輩訓練生が、朝日航空を勧めてくれたこともきっかけとなりました。
     私が、朝日航空に抱いていた印象は「訓練の質の高さ」と「就職に関する手厚いサポート」があることでした。

Q2:入校する前のイメージと実際に入校してどのように感じましたか?
      朝日航空に入校し、特に印象的だった事は、ライセンスの取得するための訓練ではなく
      「エアラインの機長」として必要な要素を指導して頂けた点です。
      訓練生や卒業生同士での情報共有も盛んで、訓練に適した環境だと感じています。

Q3:訓練中に印象に残った出来事(楽しかったこと・心がけている事など)はなんですか。
      訓練中、楽しかった出来事は各空港で教官や同期と食べた昼食です。
      訓練は、朝が早いので体調を崩さないように睡眠や軽い運動を行い、体調管理に気を遣っていました。

Q4:入校を検討されている方に一言お願いします。
     朝日航空には、訓練生としてだけでなく「プロフェッショナルパイロット」として必要な事を気づかせてくれる環境があり、
     私は入校して良かったと感じています。